スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルガモットの逆襲!

英国IFA認定アロマセラピスト&看護師のブログです。
プレオープンということで、Atelier junos<アトリエ ユノス>という
アロマセラピーサロンを開業準備しながら、
アロマセラピストしています。(現在HP作成中です!)





↑↑これは、ベルガモット精油

ローマ在住の妹が、南イタリアのベルガモット農家より直接頂いた精油
月日が経過しているので、セラピーには使用できませんが、
今でも蓋を開けると他の精油会社にはない、
すばらしく力強いベルガモットのフレッシュな香りが漂います。

このベルガモット
エステル類の酢酸リナリルが多く含まれ、情緒不安定、落ち込み 不安といった、
メンタル面にも効果的。

その他、腸の調子を整えたり、便通を整えたり、消化器系への作用があります。
また、ニキビや脂性肌にも効果的です。

有名ですが、フロクマリン類を含むので、光毒性には注意が必要です。
なので、トリートメント後5~6時間は、日光を避ける。
晴れた日には、ブレンドの選択を避けるなど注意が必要です。

さて、この光毒性ってどうなっちゃうのかしら?
とあまりご存じない方もいらっしゃると思いますが、


2年前に横浜で開催された、リレーフォーライフというがん患者さんの支援チャリティーイベントに参加した時のこと。
ハンド、フットトリートメントのブースでボランティア活動をしまして、
精油で香り付けをした、すてきな香りのうちわを配っていたのです。

イベントも終盤ということで、
残っている、うちわを全て配りましょう!ということで、
じゃ~かじゃか急いで、ベルガモット精油をうちわに滴下していったのです。

ふ~、やっと香り付けも終わった…と、
ほっとひと安心したのもつかの間
自分の左手の甲を見ると、なんだか、結構な量の精油がつたっているではありませんか~

あらら!大変!と、流水で精油を洗い流し、
どんより曇り空だったので、大丈夫かなぁ~と
そのまま閉会式などに普通に参加しておりました。

そして…

1週間~2週間位経過した時でしょうか、自分の左手の色が一部変色してくるのを確認。
徐々に色濃くなり…
↓図のようなくっきり部分日焼けした状態に…



(う~ん、マウスだと上手く描けない…大体こんなニュアンスで)

え~私の左手は、ずっとこんな色になっちゃうのかしら?
と、かなり心配し、
アロマの学校の先生に看ていただきました。
先生曰く(きちんと皮膚科のDrにも確認してくださったのです。ありがとうございます♪)
ターンオーバーと共に、皮膚の色は戻ってくるということでした。


確かに…

日数の経過と共に、徐々に境界線もなくなり、キレイな皮膚色を取り戻したのです~パチパチ
ひとまず、安心した訳ですが、
ベルガモット精油、原液数十滴(いったいどの位の量なんだろ~怖)
を塗布し
ベルガモットの光毒性を身をもって体験してしまった訳です。
こわいですね~
そんなmakiaromaの過去でした。
ぺこり

↓↓ ベルガモットは、すてきな香りですよ~大好き♪
人気ブログランキングへ



アトリエユノス☆リラックスロングコース
8月のトリートメント受付中です
お問い合わせは
atelier-junos☆softbank.ne.jp
(☆を@に換えてくださいませ)




スポンサーサイト

コメント

うわ~そうなんですか!
そんな風になるとは知りませんでした!
でもみんな同じようになるのかしら?
程度にもよったりするかもしれませんね。
日焼けでも赤くひりひりするだけの時と水ぶくれになっちゃうぐらいといろいろありますもんね。
でも勉強になりました~やっぱりあるんですね、光毒性って!

それにしてもmakiaromaさんの手がちゃんと元通りになってよかった♪

ベルガモット大好きです♪
農家の方から直接なんて素敵~~♪
ぜひ香りをクンクンさせて頂きたいです。

光毒性って、やっぱり気を付けなくちゃいけないですね。
本の中だけの話ではないんだってよく分りました。
キレイに治って良かったですね^^

こんばんは~★
私もベルガモットの香り大好きです。
ベルガモット農家さんから直接いただいた精油なんて、
めったに手に入らないですよね~
いい香りなんでしょうね~すっごく気になります♪

光毒性、身をもって体験されてしまったんですね。
ほんとにそんなふうになってしまうとは、驚きです!
でも、きれいに元通りのお肌に戻って、ほんと良かったですね^^

mariさんへ

mariさんコメントありがとうございます。
原液大量塗布なのでこうなってしまいましたが、
希釈して数滴のみ使うなら、こんな風には、ならないと思いますよ~。

この事件以降、フロクマリンフリーのベルガモット精油を使うようにしているんですが、
香りの良さは、どうしても落ちるんですよね~。

本当に左手が元通りになってよかったです。
一時はどうなることかと、思いました…(*^_^*)


みんとここあさんへ

みんとここあさん、コメントありがとう

> ベルガモット大好きです♪
> 農家の方から直接なんて素敵~~♪
> ぜひ香りをクンクンさせて頂きたいです。
月日がたっても、とってもいい香りですよ~
あんまり開け閉めすると揮発しそうなんで、たま~にクンクンする程度ですが。


原液大量塗布なんて普通しないと思うので、希釈すれば反応の出方は違うとおもいますが、
日光には、気をつけなきゃって、思いました。

ホント左手がもとどおりになってよかった…
皮膚ってターンオーバーで入れ替わってるのね~
と勉強になりました。

aloha☆smileさんへ

aloha☆smileさんコメントありがとうございます。

> 私もベルガモットの香り大好きです。
> ベルガモット農家さんから直接いただいた精油なんて、
> めったに手に入らないですよね~
> いい香りなんでしょうね~すっごく気になります♪


わぁ~aloha☆smileさんも大好きな香りなんですね♪
このベルガモット精油、とってもいい香りでなんか、南イタリアの熱い日差しが
ギュッと濃縮されたような感じです。

光毒性ってこうなるのかぁ~って勉強になりました。
黒くなるだけで、痛くも、痒くもなんともないんですよぉ~
ホント左手が元にもどってよかったです。
このままだったらどうしよって、当時はまじめに悩みました…

うわぁ!光毒性っていうのがあるのですね。
しかも身をもって体験されたmakiaromaさん。
貴重な(?)体験でしたね。
程度にもよるのだと思いますが、精油の扱いにも
注意が必要なのですね。。。
と同時に人間の持つターンオーバーのチカラにも
感動♪

☆☆

masaki☆さんへ

masaki☆さんコメントありがとうございます。

特に柑橘系精油などは、この光毒性に注意しなければ、
いけないとされています。
精油は、適確に使用すれば、安全ですが、注意すべきこともたくさんあるので、
安全に使用するには、知識をしっかり得ることが大事ですね。

ターンオーバーがあってよかった…感謝してます。
ターンオーバーがなかったら、まだらな左手のままですからね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

makiaroma

Author:makiaroma
埼玉県さいたま市桜区に
アロマセラピーサロン
アトリエ ユノス
を自宅マンションの一室で
オープンいたしました。
英国IFA認定アロマセラピスト&看護師

お客さまを大切にをモットーに心に響くアロマセラピートリートメントを行っています。

アトリエユノスのHP
http://atelier-junos.main.jp/

応援よろしくお願いいたします。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご予約・お問い合わせ
必ず、PCのアドレスを記入してください。 携帯アドレスでは、送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。