スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFA試験

IFA試験を受け 約半年が 過ぎた。

実技試験では、初対面のモデルさんの
コンサルテーション
精油やキャリアオイルのブレンド
トリートメント
アフターケア

と、流れていく。
ブレンドが終わった段階で イギリス人の試験官より 質問が ある。
通訳を入れての会話が なんだか もどかしく難しく感じた。
精油の選択理由などきちんと説明できなくては ならない。
質問タイムが終わるとトリートメントに入るが 質問タイムが 長引くとトリートメント時間も短くなることもある。
そして 一斉にトリートメント開始。

短くカットされた時間の中で フルボディーとフェイシャルのトリートメントを終えなければならない。
限られた時間の中でクライアントさんが よりよい状態になるよう トリートメントの流れを組み立てていく。
そして タオルワーク クライアントへの声かけや配慮 細心の注意を払いながら トリートメントをすすめる。

手技はゆったりと しかも時間を気にしながら…。
立ち居振る舞いもチェックされるので 自身の動きにも配慮しながら…
しかし内心はかなり焦っている。
実際 トリートメント後半の腹部の時に かなり時間が迫ってるのを感じた。
腹部は他よりもゆっくり行わなきゃ ならない。でも ここで 時間短縮しなきゃ…
そんな葛藤が 渦巻いている時 背後に 何かすごい気を感じた。

試験官に見られてる!
しかも すごく凝視してる。
振り返って試験官を見ることはできないため 背後の気配で それを察した。
へんな汗が でてくる。

無事にトリートメントを終えて またもや試験官からの 質問タイム。
その中で やっぱり 出た~。
クライアントの腹部の状態への質問。
やはり 背後のすごい気は 本当だったのね…

でも、腹部の見方についてや アプローチについてアドバイスも頂き 勉強になった。
実際 後々のトリートメントでも 腹部の状態は非常に重要視してるし気持ちの入り方も 違ってきた。

来月は IFA試験
今回はボディーのモデルとして 参加する。
IFA合格後 また 違った視点で 見られればいいなぁと 思ってる。

受験生の皆さん 頑張ってね!
今まで頑張って やってきた通りに落ち着いてね。
最終的には クライアントさんをどうして あげたいか そういう気持ちの こめかただと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

makiaroma

Author:makiaroma
埼玉県さいたま市桜区に
アロマセラピーサロン
アトリエ ユノス
を自宅マンションの一室で
オープンいたしました。
英国IFA認定アロマセラピスト&看護師

お客さまを大切にをモットーに心に響くアロマセラピートリートメントを行っています。

アトリエユノスのHP
http://atelier-junos.main.jp/

応援よろしくお願いいたします。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご予約・お問い合わせ
必ず、PCのアドレスを記入してください。 携帯アドレスでは、送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。