スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな バカな!オシリ にこんなものが

看護師の仕事をしている時は
一日中 立ちっぱなしでした。
仕事を辞めて 生活が 一変。
PCに 向かって 座って過ごすことが多いです。

ある朝 着替えをする際 何気なく
鏡に映る自分の後ろ姿を 眺めてみたら

左のお尻の下側に
ちょうど落花生のような形をした
やや褐色おびた発赤(赤みをおびること)が…

あれぇ どっかぶつけたかな?

なんて 気楽に考えていました。

夜 PC作業を終え 何の気無しに
お尻の赤いところを鏡で見ると
赤みが 広範囲に。

これって褥瘡(床ずれ)!?

確かに 文書を作ったり 集中すると
何時間も おんなじ 体勢で
PC作業を する毎日でした。
しかも 右手で 片手打ちをするので
かなり 左に傾いた姿勢をとって。

左のお尻に かなりの圧が
かかっていたようです。

かなりショック…ガーンです。

褥瘡は 長時間の圧や ずれによって
生じます。
局所的な外力により 血流が遮断され
組織が 変性してしまうのです。

初めは 赤いだけだった皮膚が
ひどくなると その部分が
壊死といって 腐ってしまうことも…

皮膚表面だけでは なく
もっと 深い骨の近くでも
同じような 変化が おきているのです。

対策としては…

〇 体圧分散
身体と座面の接触面積を増やし
圧を分散させること。

〇プッシュアップ
同一部位における長時間圧迫を
回避して 定期的に
いわゆる座り直しを おこなうこと


きちんとした姿勢で
よりよいクッションを検討し
こまめに 休憩や 座り直しを
おこなっていく

そんな 自分自身への配慮が 必要と

反省しました…。
ペコリ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

makiaroma

Author:makiaroma
埼玉県さいたま市桜区に
アロマセラピーサロン
アトリエ ユノス
を自宅マンションの一室で
オープンいたしました。
英国IFA認定アロマセラピスト&看護師

お客さまを大切にをモットーに心に響くアロマセラピートリートメントを行っています。

アトリエユノスのHP
http://atelier-junos.main.jp/

応援よろしくお願いいたします。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご予約・お問い合わせ
必ず、PCのアドレスを記入してください。 携帯アドレスでは、送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。