スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンピンコロリより学んだこと

英国IFA認定アロマセラピスト&看護師のブログです。
プレオープンということで、Atelier junos<アトリエ ユノス>という
アロマセラピーサロンを開業準備しながら、
アロマセラピストしています。(現在HP作成中です!) 



以前より、アンチエイジングという言葉になんとなく違和感を感じていました。

抗加齢=歳をとることに逆らうこと

確かに、歳より若く見られたいとか、いつまでも美しくいたいという気持ちも分かりますし、
自分もそう思います。

アンチエイジングに向かって様々な方法を試行錯誤し、努めていくこと
それも、とても素晴らしいことだと思います。

でも、上手く言えないけど自分の中で、日々何かが違うなぁと感じていたんです。

とある、本を読んでいたら私のこの違和感が、ふっと消えていくのを感じたんです。

それが、ホリスティック医学界の大先生である、帯津良一先生の本でした。

ピン

先生は著書の中で、こんな風に例えていました。(簡単に要約させて頂きますが)

春は芽吹きの季節で、心浮かれるが、年中春が続いたのでは、単調で面白みがない。
それぞれの季節には、良いところがあり、四つの季節が揃って、初めて価値がある、
春だけを愛でたり、春の思い出にいつまでも浸っているのは、ナンセンスである。
人生も同じであり、ある程度の年齢になったら、小じわがあった方が自然であり
その方が魅惑的である。
~本当の美しさは、意外と年相応の自然さの中にある。~
人の色気というのは、表面を飾り立てて作り出すものではなく、
内面を磨くことにより、自然に生まれてくるものである。


文章を読んでいて、そうですよね~っと思ってしまいました。

アロマを用いたり、トリートメントをしたり、
トレーニングをしたり、スキンケアをしたり、

そういったことは、アンチエイジング(年を取るのに逆らうこと)のために
行っているんじゃなくって
今の年齢をより良く生きるために行っているのでは、ないかなぁ~と思えたんですよね。
ふっと、心が軽くなったっていうか、
あくまでもナチュラルに…
あるがままでいいんだよって

たぶん、頭の中で気づいていたことを、帯津先生の文章で読むことで
きっちり、確認ができたような、
そんな気がします。

ナチュラル エイジング

更に欲をだせば

ナチュラル ハッピーエイジング


そんな感じで年齢を重ねて「いのち」のエネルギーを高めていきたいです。


↓↓応援クリック宜しくお願いいたします!!
人気ブログランキングへ



プロフィール

makiaroma

Author:makiaroma
埼玉県さいたま市桜区に
アロマセラピーサロン
アトリエ ユノス
を自宅マンションの一室で
オープンいたしました。
英国IFA認定アロマセラピスト&看護師

お客さまを大切にをモットーに心に響くアロマセラピートリートメントを行っています。

アトリエユノスのHP
http://atelier-junos.main.jp/

応援よろしくお願いいたします。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご予約・お問い合わせ
必ず、PCのアドレスを記入してください。 携帯アドレスでは、送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。